50代が試したいオールインワンジェルとオールインワン化粧品の選び方

シミ しわ オールイワン

オールインワンジェルは1個で化粧水・乳液・クリームなどのお手入れが完了

パックや下地効果があるものもあり、なにかと忙しくて、毎日ゆっくりと肌のお手入れができない女性には嬉しい基礎化粧品です。

最近ではオールインワンジェルも種類が増えて、どれを選んだらいいのか迷いますよね

そんなときには、次の3つをポイントにして選んでください

  1. 保湿成分がしっかりと入っている(セラミド・ヒアルロン酸など)
  2. 肌に優しい、刺激が少ない成分のもの(低刺激処方など)
  3. 肌の悩みをサポートしてくれるもの(美白・乾燥小じわ改善など)

まずは、美肌の基本となる保湿成分で肌をうるおすことが一番大切なポイントになります。

とくに、肌が乾燥しやすい、ゆらぎやすい、敏感肌に悩まれている方は、肌の内側の水分をしっかりとキープしてくれるセラミド配合のを選んでください。

そこで、お肌の悩み別におすすめのオールインワンジェルをご紹介します。

シミ・うるおい対策におすすめのオールインワンジェル

シミウス

シミウスジェル

価格5,217円
定期コース初回は4,174円・2回目~20%OFF
成分プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・コラーゲン・シコンエキスなど

翌朝の肌も良い感じで潤いが残り柔らかく皮膚のゴワゴワ感がなくなってきています。

大き目のシミが小さくなって分裂したように見えます。ちょっと驚きました。

気になる右頬もメイク無しでも、恥ずかしくない程度になりましたよ。

メラニン色素の生成を抑制するプラセンタエキスを高濃度配合。

プラセンタエキス・シコンエキスで血行を促進、肌のターンオーバーを促しメラニンを排出

ダブルクリスタル製法により、肌に負担を掛けずマッサージができ頬や顎のたるみへの実感力に優れています。

ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、美白・保湿・たるみの3つをケアしたい方に人気が高いオールインワンジェルです。

シミトリー

しみとりー

価格5,478円
定期コース初回は4,054円・2回目~20%OFF
成分ハイドロキノン誘導体・トラネキサム酸・フラバンジェノール・グリチルリチン酸ジカリウム・コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド3など

現在使用して半年ちょっとですが、こころなしかシミが薄くなったような気がします。

しっかりと浸透していき、お肌はモチモチになります。

知人からも肌にツヤがあるねって言われました。

美肌ポリフェノールとして注目されているフラバンジェノールとハイドロキノン誘導体をWで配合し、プラセンタの約10倍の美白力を発揮

肌の保湿構造とよく似たラメラ構造のカプセルでシミの発生源にしっかりとアプローチ

また、保湿成分としてセラミド3・スクワラン・コラーゲン・ヒアルロン酸も配合することで、美白と保湿を叶えるオールインワンジェルです。

詳細はこちら

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル

通常価格4,950円
定期購入通常価格から10%OFF
定期コース初回は、50%OFFの2,475円円(送料無料)
成分アルブチン、トラネキサム酸、水溶性コラーゲン液、水溶性コラーゲン液(3)、加水分解コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、コラーゲンなど

2か月使ったところ肌全体が明るくなってきたように感じます。

敏感肌の私でもトラブルなく、心配していたヒリヒリ感もなく、10日ほどでキレイに赤みがなくなりました!

シミや小じわにもしっかり馴染んているようです。

2つの薬用成分「アルブチン」「トラネキサム酸」で、メラニンの生成を防ぎ、肌の内部の炎症を抑えることで年齢肌のシミを根本から改善

さらに新日本製薬独自の7種類のコラーゲンで、角質層までまんべんなく保湿成分を届け、和漢と植物エキスでハリと潤いを実感!

年齢肌にとって必要な潤いと、気になるシミケアができるオールインワンジェルです。

パーフェクトワン購入はこちら

詳細はこちら

シミ・くすみ対策に人気のオールインワンジェルを比較

年齢を重ねると増えてくるシミ対策には、美白成分配合のオールインワンジェルで、シミ予防をしっかりする必要があります。

また、肌の乾燥が招くバリア機能の低下も、シミができやすくなる原因の一つです。

美白効果と保湿力、どちらもしっかり実感できるものを選んでスキンケアをしてください。

シワ・乾燥肌の悩みに試してほしいオールインワンジェル

肌のきれいな女性

ビューティーオープナージェル

ビューティーオープナージェル

価格4,950円(税別)
定期コースは初回1,980円・2回目~20%OFF
成分加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸・セラミドNP・セラミドNG・セラミドAP・プロテオグリカン・スクワランなど

毛穴が徐々に目立たなくなってきました。

翌朝ビックリ!明らかに肌触りが違う!モチモチしてて、水を弾いてました!

このオールインワンジェルはうるおいが半端なくて、お肌はもっちもっちでしっとりです。

赤ちゃんの肌に最も多く、年齢とともに失われてしまうⅢ型コラーゲンこのⅢ型コラーゲンの生成をサポートする卵殻膜の力「加水分解卵殻膜」、プロテオグリカン、セラミド、プラセンタエキスを配合

たった一塗りで肌に早く潤いとハリを実感できると、人気が高いオールインワンジェルです。

詳細はこちら

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

モイストゲルプラス

価格5,029円
定期コース初回は2,530円・2回目~15%OFF
成分天然ナノセラミド・ヒト型セラミドコンプレックス(セラミドNG・AP・AS・NP・EOP)ヒアルロン酸・EGF・コエンザイムQ10・レチノール・ビタミンCなど

楽だし、早いし、気づけば4年も使ってます。

お肌にハリが出て、乾燥が気にならなくなりました。

浸透性もありつけた瞬間からしつとりともっちりします。

肌のハリ・弾力の実感度92%、細胞再生因子として注目の高いEGF・コエンザイムQ10・レチノール・ビタミンCを贅沢に配合。

美容皮膚科医監修のもと7つの無添加とエアレスボトルで敏感肌にもやさしい設計。

濃密&高浸透のゲルで、ふっくらとしたハリのある肌をになれるオールインワンです。

詳細はこちら

セラミド配合で人気のオールインワンジェルを比較

オールインワンジェル選びで迷ったら、まずは肌を潤す成分がしっかり入ったものを選びましょう。

肌が乾燥すると肌のたるみ・乾燥小じわ・敏感肌の原因だけではなく、脂性肌・インナードライの原因にも!

50代になると、ちょっとしたことで肌がゆらぎやすくなりますので、まずはセラミド配合のオールインワンジェルでお肌をケアしてあげてください

乾燥肌・たるみ対策におすすめのオールインワンジェル

フィトリフト

フィトリフト

価格4,830円
初回お試し1,980円・2回目~10~25%OF
成分フィト発酵エキス・浸透性コラーゲン・ビタミンC誘導体・ダイズエキス・コメセラミドなど

ハリが出ます。そして毛穴が目立たなくなってます。

肌にハリ艶があり毛穴もキメも整い化粧ノリも良くていい。

朝きちんとしたお手入れをする時間がない、そんな私が2年使い続けています。

復元力の高い「ハリネットポリマー」により、たるみが気になる肌を強力にリフティング

ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタよりも強力なエイジングケア効果を持つフィト発酵エキスを配合することにより、一日中ハリと潤いを実感できます。

しわ・ハリ・保湿の3つに期待できるオールインワンです。

詳細はこちら

年齢によるゆらぎやすい肌のためのオールインワンジェルの選び方

オールイワンジェルの選び方

オールインワンジェル選びの基本となるのは、

  1. 高い保湿力
  2. 悩みにアプローチする成分
  3. 肌に優しい成分

この3つです。

オールインワンジェルとオールインワンゲルの違いは?

オールインワンジェルとオールイワンゲルって何が違うの?

あまり明確な違いはありません。
どちらも1個でお手入れが完了できる基礎化粧品ですよ。

「オールインワンジェル」と「オールインワンゲル」じつは明確な定義はありません。

一般的には水分が多いものをジェル、油分が多いものをゲルと呼ばれています。

ただし、しっかりとしたゲルタイプでもオールインワンジェルと表現しているものもあるので、ゲルとジェルとの境界線はハッキリしないといえます。

また最近では「オールイワンクリーム」という乳液っぽいものも発売されています。

3つとも、たった1つでお手入れが完了するオールイワン化粧品ですので、お好きなものを選んでお使いいただくのがいいでしょう

オールインワンジェル・オールインワンゲル・オールインワンクリームの使用感だけではなく、肌に必要な成分に注目して選んでみましよう。

オールインワンジェルは保湿力をメインに選ぶ

オールインワンジェルは1個でお手入れが完了できる基礎化粧品ですので、しっかりと肌をうるおす保湿力があることが大切です。

また、

  • 肌が乾燥すると紫外線のダメージを受けやすくなりシミができやすくなる
  • 潤いがなくなった肌にハリがなくなる
  • 毛穴が広がりたるみやすくなる
  • 肌のバリア機能が低下することで敏感肌になりやすい

こういった原因を作ることになってしまうので、しっかりと肌を保湿できる成分配合の物を選んでください。

毛穴が開きやすい、肌が脂っぽくてニキビができやすい、インナードライなどの肌トラブルも、肌が乾燥し皮脂のバランスが崩れることが関係しているので肌の保湿は大切です。

肌の悩みを根本から改善するためには、保湿力の高いオールインワンジェルでお手入れをしましょう。

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・天然保湿因子(NMF)・プロテオグリカン・スクワランなど

どれ選んでいいのか迷った場合には、セラミド・ヒアルロン酸・プロテオグリカンなど、配合のオールイワン化粧品を選んでください。

乾燥小じわが気になるときはセラミド配合オールインワンジェルで保湿

セラミド配合のオールインワンジェルを選ぶ時に注意してほしいのがセラミドの種類です。

天然セラミド・ヒト型セラミド・植物性セラミドなどありますが、乾燥肌が積極的にスキンケアに取り入れたいのはバイオセラミドと呼ばれる「ヒト型セラミド」です。

酵母を利用して生成したヒト型セラミドは、人が持っているセラミドとよく似た構造を持つことで、肌への馴染みが良く浸透力や保湿力に優れています。

ヒト型セラミドの種類効果
セラミドEOP(セラミド1)外部刺激からのバリア機能・水分保持機能
セラミドNG(セラミド2)高い保湿効果
セラミドNP(セラミド3)保湿機能、シワを軽減する機能
セラミドEOH(セラミド4)角質とバリア機能を高める
セラミドAG(セラミド5)バリア機能を高め、外部刺激なら保護する効果
セラミドAP(セラミド6)保湿機能、ターンオーバー促進、シワを軽減
セラミドAH(セラミド7)抗炎症・抗菌作用で皮膚常在菌のバランスを整える

セラミド1(セラミドEOP)セラミド3(セラミドNP)セラミド6(セラミドAP)は不足すると、乾燥肌・敏感肌になりやすくなるといわれています。

沢山ある保湿成分のなかで、肌の救世主ともいえるのがセラミドです。

とくにセラミド3・セラミド6はシワを抑制・軽減する働きがあります

コラーゲンを増やす成分配合のオールインワンジェルにも注目

シワや頬のたるみは肌の乾燥が原因でできるわけではありません。

シワもシミも真皮にるコラーゲンの変性と減少、コラーゲン繊維を支えるエラスチンの変性と減少が原因となっています。

シワやたるみ対策には、まずはコラーゲンを増やす成分配合のオールイワンジェルを選ぶのがいいでしょう。

肌のコラーゲンを増やす成分
成分効果
ビタミンC誘導体肌のハリ・美白作用・皮脂抑制作用・抗酸化作用
肌を乾燥させやすい、刺激を感じることもある
ナイアシン肌の代謝・血行の促進・肌のハリ
刺激が少ないので敏感肌・乾燥肌でも使いやすい
レチノール肌のターンオーバーを促す・肌のハリ
刺激が強いので、肌が弱い人は注意

コラーゲンの生成を促す成分だけではなく、肌にうるおいを与える成分にもシワ・たるみに効果的なものもあります。

  • コラーゲン
  • プロテオグリカン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コエンザイムQ
  • フラバンジェノール

肌のハリ・たるみケアに独自で成分を配合しているオールインワンにも注目してください。

シミ対策には医薬部外品のオールインワンジェルで美白ケア

シミやソバカス対策におすすめなのが医薬部外品のオールインワンジェル(オールインワンゲル)です。

厚生労働省に認可されている「有効成分」が配合されている医薬部外品の美白化粧品ですが、実際どんな基準で選べばいいのか迷いますよね。

まずは代表的な美白有効成分の種類と特徴をわかりやすくまとめてみましよう。

「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」またはこれに類似した効能が認められた成分で、厚生労働省が承認したものが美白有効成分です。

美白有効成分にはそれぞれ効果に特徴がありますが、おおまかには次の3つになります。

美白化粧品に配合される美白有効成分の特徴

  1. メラニンの生成を抑制
  2. メラニンの排泄を促進
  3. メラニンを還元

この3つを、代表的な美白有効成分にわけてみました。

効果
ビタミンC誘導体メラニンの生成を抑制
メラニンの排泄を促進
メラニンを還元
コウジ酸メラニンの生成を抑制
メラニンを還元
エラグ酸メラニンの生成を抑制
カモミラETメラニンの生成を抑制
トラネキサム酸メラニンの生成を抑制
プラセンタエキスメラニンの生成を抑制
メラニンの排泄を促進
アルブチンメラニンの生成を抑制
リノール酸メラニンの生成を抑制
メラニンの排泄を促進

美白成分のなかで、すべての効果を持つのはビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は美白効果だけではなく、コラーゲンの生成促進などエイジング効果を期待できる成分です。

シミの抑制・還元・排泄の3つの効果があるビタミンC誘導体に、強い美白効果を期待されるかもしれませんが、人によっては効果を実感できないこともあります。

同じ有効成分を配合しているオールインワンジェルでも、処方が違えば浸透や肌への効き目は変わってきます。

プラセンタやアルブチン配合されたもののほうが、肌のトーンが上がる方もいます。

美白成分とお肌の相性もありますので、まずは1か月使ってみて「これなら続けられそう」と思ったものを、じっくり使ってみてください。

美白オールインワンジェルは長く使うものですから、お肌との相性がいいものを選んでください。

ハイドロキノンとハイドロキノン誘導体の違いは?

厚生労働省が美白有効成分として認めていませんが、漂白効果のあるハイドロキノン

ハイドロキノン誘導体「アルブチン」は、ハイドロキノンの分子構造を一部変化させて開発、ハイドロキノンのような漂白作用はありません。

シミ・ソバカスを防ぐ「予防美白」のための成分ですので、安心してお使いいただけます。

参考:美白化粧品でシミは消えるのか(シンシアガーデンクリニック)

参考:厚生労働省いわゆる薬用化粧品中の有効成分リストについて

50代のオールインワンジェルの平均購入価格

50代おすすめのオールインワンジェルの価格

オールインワンジェルは、プチプラからデパコス並みの価格までいろいろですが、平均的には3,000円代の物に人気があるようです。

 「オールインワンゲル・ジェル」 単品使用者は3,321円

オールイワン化粧品に関する調査より

ドラッグストアやスーパーで人気のオールインワンジェルンも、エイジング対策のものになってくると、3,000円以上のお値段となってきます。

たった一個でお手入れが完了できるオールインワンジェルには、沢山の保湿成分やエイジングケア成分が配合されています。

そのため、価格が3,000円以下の場合には、エイジングケアに必要な成分の配合量そのものが少ない可能性があります。

通販だけではなくドラッグストアなど市販で購入する際にも、大人の肌のためには3,000円以上のものを選んでください。

通販で販売されているオールインワンジェルには、全額返金保証ありでお試し出来るものもあります。

通販限定のオールインワンジェルには初回がお得にお試し購入できるものが沢山あります。

オールインワンジェルが肌に合うかどうかは使ってみないとわかりませんので、通販限定のオールイワンもお試ししてみてください。

ドラッグストアなどでよく見かけるオールインワンジェルでも、1,000円台から4,000円を超えるものまでさまざまです。

セザンヌ698円
ちふれ1,210円
はとむぎ保湿ジェル990円
豆乳いそふらぼん1,100円
アクアレーベル(スペシャルジェルクリーム)1,980円
ドクターシーラボ(薬用アクアコラーゲンゲル)4,400円

お値打ち価格のオールインワンジェルでも、かなり優秀なものもあります。

たっぷりと惜しみなく使えるので、年齢が出やすいデコルテのお手入れに使っている方もいますよ。

プチプラおすすめのオールインワンジェル

エイジングケアや美白効果をターゲットにしたオールインワンジェルの価格の目安は3000円以上

でも、オールインワンジェルのお手入れはたまにだけ、化粧水など他のアイテム併用して使うのでもっとお手頃価格の物を

たっぷり惜しみなく使い方という方には、プチプラだけど優秀なオールイワン化粧品がおすすめです。

ちふれの美白ジェル

プチプラのオールインワンジェルとして人気が高いのが「ちふれの美白ジェル

美白ケアもできるのに1,000円代とコスパも最強です。

無印良品オールインワンジェル(エイジングケア)

画像引用元:無印良品公式サイト

お手頃価格・使用感の良さ・安心できるブランド、さらにお肌に合わせて選べる4つのラインナップ

  • 敏感肌用オールインワン美容液ジェル
  • クリアケアオールインワンジェル
  • エイジングケア オールインワンジェル
  • オーガニックオールインワン美容液ジェル

無印良品のオールインワンジェルは、チューブタイプなので持ち運びしやすい点でも人気が高く、なかでも敏感肌用がおすすめです。

商品の購入はこちらの公式サイトより⇒無印良品「美容液・オールイワン」

資生堂・アクアレーベルスペシャルジェルクリームA

年齢を重ねて乾燥しやすくなった肌に潤いとハリを与えるオイルインカプセルジェルクリーム

プチプラなのに肌に艶を与えてくれる3つのオイルをギュッと凝縮

いつものアイテムにちょっと足したり、ジムや旅行先でも簡単にエイジングケアができるので人気です。

アクアレーベル公式サイト「 オールイワン」

敏感肌にあオールインワンジェルがおすすめな理由は?

オールイワンジェルの使い方

  • 肌への負担が少ない
  • 時短で肌のお手入れが楽
  • コスパがいい

オールインワンジェルは1つでスキンケアに必要な化粧水・乳液・クリームなどの役割を果たしてくれる大変便利な基礎化粧品です。

ですが、どうしても単品で組み合わせて使うよりも、保湿力や美白効果が弱いといった問題が起きやすいのもたしかです。

シンプルスキンケアのオールインワンジェルなら、肌に触れる回数が少ないので、肌に負担をかけないのが嬉しいですね

50代は肌が揺らぎやすくなっています。

お手入れで肌に触れる回数が多いほど、肌に負担をかけてしまうことにも・・・・

あれこれ基礎化粧品を足してみても肌の調子が上がっていかないときには、少ないステップでお手入れが完了するオールインワンジェルでお肌への負担を減らしてみてください。

オールインワンジェルを使った効果的なお手入れを知っておくと、肌の調子もグンとあがりますよ。

オールインワンジェルを使った効果的なお手入れ方法

オールインワンジェルの正しい使い方は難しくはありません。
お肌の調子に合わせて塗る、次のステップまで一呼吸おく!
たったこれだけです。

オールインワンジェルの塗り方

  1. 手の平に必要な量を取る(パッケージに書かれている量)
  2. おでこ・両頬・あご・小鼻の5か所に適量のせる
  3. 内側から外に向かって優しく肌に伸ばす
  4. 手の平で顔全体を包み込みようにしてハンドプレス
オールインワンジェルによって使い方の順番や塗り方が違うこともありますので、必ず説明書をお読みいただきお使いください。

オールインワンジェルの適量では肌が潤いを感じない時には、少し多めに使ってみてください。

ただし、1度につけてしまうと肌になかなか浸透せず、べたべた感がいつまでも残り、肌がしっかり潤ってくれません。

まずは適量を肌に乗せ、ハンドプレス

馴染んだら乾燥が気になる場所に少しずつ重ね付け、または肌全体に伸ばして使ってください。

オールインワンジェルを使ってパック

オールインワンジェルを使ってパックをすることもできます。

とくに効果的なのが入浴中のパックです。

洗顔後の肌にオールインワンジェルのばしてパックするだけ、入浴で肌が温まっていると美容成分が浸透しやすくなっています。

水に濡らしたコットンやシートマスクをオールインワンジェルをパックとして5分ほど使うのもいいでしょう。

どちらもパック後は一度ジェルを洗い流して、再度お手入れに必要な量を肌に塗ってください。

化粧下地効果のあるオールインワンジェルは夜に使ってもOK

化粧下地機能ありのオールインワンジェルって、夜のお手入れに使っても大丈夫なの?

オールインワンジェルの化粧下地としての役割は、肌のキメを整えて滑らかにするものですので、夜のお手入れに使っても問題はありません

忙しい朝はオールインワンジェルを塗って、すぐにでもメイクをしたくなると思いますが、少しだけ時間をおいて化粧をしてください。

オールインワンジェルは顔だけではなくデコルテ、手、足など全身の保湿ケアとしてもお使いいただけます。

まとめ

しっかりエイジングケアもできるオールインワン化粧品

美白やたるみケアに期待できる成分も配合されたものも増え、どれも良さそうな感じだけど、今の自分の肌が求めているものが分からなくなっていませんか?

まずは保湿力のある成分をメインに選び、次に肌の悩みを解決してくれる成分が配合されているものを選んでください。

保湿・美白・たるみケアに選びたい代表的な成分を知っておけば、一番気になっている肌の悩みにあったオールインワンを選ぶことができます。

敏感になりがちな年齢肌は肌に負担をかけないオールインワンなら、肌に何度も手を触れることなくお手入れが完了することができます。

今のあなたの肌に合ったオールインワンジェルで、ぜひ美肌を目指してください。

 

タイトルとURLをコピーしました